将棋大図書館

将棋を学べ、ゆったりできる。そんなブログを皆さまにお届けしたい。

角換わり早繰り銀の定跡

早繰り銀はほとんどが先手棒銀対策の受けとして指されることがほとんどで、先手で早繰り銀を目指す指し方はプロ、アマ共に実践ではあまり多く指されない。ただそれだけ「自分だけ知ってる」変化に持ち込みやすいため、大会や持ち時間の短い将棋では有効になる指し方。角換わりの変化球として覚えておいて損はない。

続きを読む

将棋棋士の紹介「羽生善治」


羽生善治

  • 経歴
  • 棋風
  • 印象に残った一局
  • 館長コメント

 

経歴

将棋との出会いは小学生1年生の時に同級生から駒の動かし方を教えてもらったのが始まり。2年生になり将棋道場に通うようになり、3年生には初段、4年生には四段と異常なスピードで成長していきました。5年生には五段になりアマ強豪レベルになりました。

続きを読む