将棋大図書館

将棋を学べ、ゆったりできる。そんなブログを皆さまにお届けしたい。

書評「振り飛車はどこに行くのか?プロが教える全振り飛車の定跡最先端」

対抗系の流行戦型別に

最新定跡を幅広く解説

対象者

振り飛車全般の最新定跡を知りたい

内容

第1章 四間飛車

第1節 藤井システム

第2節 角道オープン四間飛車

第3節 四間飛車対銀冠穴熊

第4節 四間飛車穴熊

第2章 中飛車

第1節 先手中飛車

第2節 ゴキゲン中飛車

第3章 三間飛車

第1節 石田流

第2節 コーヤン流

第3節 △4三銀型三間飛車

第4節 菅井流三間飛車

第4章 向かい飛車

第1節 先手向かい飛車

第2節 後手向かい飛車

まとめ

角交換四間飛車や7八飛戦法など得意など得意としている門倉啓太五段の著書です。

本書では居飛車対振り飛車の対抗系に絞り、プロ棋士の実践譜を読み解きながら現在流行している戦型を見ていきます。

個人的にうれしいポイントとして対局した日付と棋士が載っている点で、流行している戦法のターニングポイントとなった局面など本書の解説で気になった棋譜を調べられるのはありがたいと感じました。

現状遭遇しうる振り飛車系の将棋をほとんど網羅しています。そのためどうしても浅く、広くという形になってしまっていますが、各戦法の最新の定跡をコンパクトにうまくまとめている印象です。

振り飛車党が各戦法の現状がどのようになっているのか、読み物としてもおすすめです。

振り飛車のおすすめ本一覧に戻る